プロミスのカードローン利用限度額を上げるには

Filed under: プロミス — maadmin @ 4:09 PM 2015年6月22日

プロミスの金利をさらに低くするためには、限度額が鍵です。
なぜかというと、金利は利用限度額で決まるからです。
カードローンでキャッシングをする場合、「○万円のお金を借りる」ではなく「○万円までお金を借りてもOK」という方法になります。
審査を1度通過すれば何度でも借り入れと返済がOKという便利さがある一方で、大半の方は10万円以下のキャッシングになるので金利が高くなってしまうという傾向があります。
これらはどのようにして改善できるのかご説明いたします。


プロミスの金利をさらに下げるには

サラ金の中では低めであるプロミスの上限金利をさらに下げるには、カードローンの利用限度額を上げれば良いのです。
これはカードローンに限った方法で、利用限度額を上げれば上げるほど金利が下がるようにできています。
通常のキャッシングは借りた分の金額で金利が決まりますが、2つの借り入れは冒頭でも述べたように多少性質が異なります。
そこを利用したのが、この「反比例」です。
では、限度額を上げるにはどうすれば良いのでしょうか。


利用限度額を上げるためには

時間はかかりますが、長い間きちんと返済を続けることです。
なぜなら、プロミスに信用してもらう必要があるからです。
では、どれくらいの期間が目安になるのでしょうか。
まず、少なくとも半年以上は利用してから、限度額増額の手続きをしましょう。
それから、会員ページなどで「増額のご案内」などのメールが来ている場合もあります。
メールがきていればプロミスから認められたということなので、増額の審査に通過できる可能性は高いです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。